誰かと居たくて風俗へ

自分の都合もあるからこそ、マイペース

就職してお給料をもらって。大学の頃よりも使えるお金が増えるので、自分が出来ることは何だろうって思うと視野というか世界観が一気に広がるじゃないですか。そこで覚えたことの一つが風俗だったんですよね。覚えたての頃はかなり頻繁に足を運ぶこともありましたけどさすがに今は落ち着いています。たまに軽く遊ぶ程度ではありますけど、風俗への情熱が消えた訳ではありません(笑)むしろ自分のペースというか、風俗との付き合い方がよく分かってきたんですよね。前はついつい舞い上がってしまってかなり頻繁に通っていたんですけど、落ち着いてい来るとそこまで頻繁に通うよりも、むしろたまに行くくらいの方が快感が高いなってことに気付かされたんですよ(笑)それに、お財布とも相談しなければならないので、自分はそちらの方が案外普通に楽しめるのかなって思ったんです。だから今では風俗は月に一度くらいですけど、月に一度、男としてしっかりと満たされています。

安いだけ?違いますよ

ピンサロが安いだけの風俗だと思ったら大間違いです。それは他ならない、自分自身が実感したことでもあるんです。ホームページとか、あとはポータルサイト等で風俗を見比べてみると分かるんですけどピンサロは割と安いですよね。ピンサロにもいろいろと幅があるんですけど、他のジャンルと比べると明らかに安いです。それはとてもありがたいことでもあるんですけど、その一方で安いからこそ出来ることも多々あると思っていたんです。でも、この前実際に初めてピンサロで遊んでみて、安いだけの風俗ではないってことに気付かされたんですよ。想像以上でしたね。安いのは事実です。でも、他の風俗にはない魅力もありましたので、決して安いだけだと思ったら大間違いなんじゃないのかなって。あれだけの魅力があるとは自分でも思っていませんでしたし、正直、あれだけ楽しいものになるとは自分でも想像していませんでした。だからこそ、大きな衝撃があったとも言えますよね(笑)