誰かと居たくて風俗へ

あまりにも素晴らしかったのがソープです

それまではソープにはあまり興味そのものがありませんでした。興味が無いのはサービスが悪いとかじゃなく、他の風俗と比べて高いので、コストパフォーマンスに見合っていないんじゃないっかなって思いが強かったんですよね。それなら他の風俗でいいじゃんって。でも、この前競馬で勝利した勢いでソープまで行ってきたんです。軍資金は豊富にあったので、お金の問題は解決されたも同然です。それで興味本位でソープまで行ってきたんですけど、自分は勘違いをしていたんだなってことに気付かされました。確かにソープは他の風俗と比べると予算は高いかもしれませんけど、予算に見合っているというか、むしろ予算以上の快感をもたらしてくれるってことに気付いたんですよね。あの快感はソープ以外で味わうことが出来ないものだって思ったら、ソープがとても貴重なものでもあるんじゃないかなって。だから今後はソープも風俗のローテーションに入れて楽しもうと思っています。

いつもと違う。これだけでも価値がある

初めてデリヘルで遊んだんですよ。デリヘルが風俗の主流というか、スタンダードになりつつあるということはポータルサイトを見ても分かるじゃないですか。風俗のポータルサイトではあっても、8割くらいはデリヘルなんですかね。地域によってはデリヘルばかりという所まであります。そのくらいは自分でも分かっていましたけど長年の経験というか、惰性というか、基本的にいつも行く風俗があるのでそこで遊んでいました。でも、やっぱりデリヘルの存在が気になっていたんですよね。どんなものなんだろうって。この疑問は調べるだけでは絶対に消化出来ないだろうって思っていたので、とりあえずデリヘルで遊んでみようと。自分の価値観が広がるかもしれないとかじゃなく、取り敢えずデリヘルがどんなものなのか試してみないことには興味を持つも何もないなって。そして遊んでみた結果、人気があるのも良く分かるというか、いつもと違うってだけでも価値があるなって。