誰かと居たくて風俗へ

しばらくぶり。でも楽しいのが風俗かな

一年とまでは言いませんけど、それに近いくらい久しぶりに風俗で遊んだんです。久しぶりであっても別に何も問題がないのが風俗のありがたい所だと思うんですけど、特に実感しているのは風俗っていつでも楽しめるってことですね。定期的に利用していないと何かがダメになるってこともなく、自分が楽しみたいように楽しめればそれだけでいいんですよね。これって何気にかなりありがたいことなんじゃないのかなって思うんですよ。むしろそのおかげで自分の中でですけど、風俗を満喫するのは本当の意味で自分の自由だなってことに気付かされるようになったというか、それで十分だろうって思うようになったんですよね。これって何気にかなり大きなことなんじゃないのかなって思いますよ(笑)だって一年弱振りに遊んでも何も変わらずに遊べるサービスなんて風俗くらいなものなんじゃないですかね。店員に「久しぶりですね」なんて嫌味を言われるようなこともないですし(笑)

第一印象は当てにならない?

人間は第一印象が結構重要じゃないですか。いつまでも第一印象を引きずるケースって結構あると思うんですよね。第一印象が悪いからこそ、あまり付き合いたくないとか、第一印象が良いので多少気が合わなくとも何となく人間として好意を寄せたり信頼したりということもあると思うんですけど、風俗に関しては第一印象ってそこまで大きな物ではないかなとは思います。というのも、良い意味で第一印象を裏切ってくれる女の子も珍しくないんですよね。第一印象はとっても大人しい雰囲気だったのにプレイが始まったら豹変したかのようにせ局的に攻めてくれるようになったり、逆にギャルっぽくて攻撃的だからきっとアグレッシブに攻めてくれるのかなって思っていたら実はマゾで、良い感じ方を見せてくれたパターンもありました(笑)つまり、風俗ほど第一印象があまり当てにならないものはないんじゃないのかなって思っていますので、固定観念は持たないようにしています。